気になる商品を検索して下さい!
欲しいものが見つかる便利な検索
↓↓↓



2009年12月23日

アバター




【解説】:
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、

最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。

ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる

激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。

出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、

キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになる

シガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。

構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による

壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。


【あらすじ】:

下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、

衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドである

アバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。

慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、

ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。


【レビュー】:

3D映画をはじめてすごいと思った作品。

しかし、ジェットコースターに乗っているような

空中シーンとか、映画館で長時間見ると、少し酔います。

が、この作品は、素晴らしい。

人間愛、環境、民族、色んなメッセージがバランスよく調和され、

ジェームズ・キャメロンすごい!

この監督と同じ時代に生き、リアルタイムに彼の作品を楽しむことが

できることに幸せを感じました。

スターウォーズと並ぶか、それ以上に、誰でも1度は必ず見るべき映画。

posted by 金太郎 at 05:27| Comment(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。