気になる商品を検索して下さい!
欲しいものが見つかる便利な検索
↓↓↓



2010年08月07日

ウォーロード/男たちの誓い

【解説】:
香港や台湾の映画賞を総なめにした、
ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武共演の
歴史アクション・ドラマ。

清朝末期、太平天国の乱での実話を基に、
男たちの友情と裏切りをダイナミックに描く。

『ラヴソング』などの恋愛映画の名手、ピーター・チャン監督が
血なまぐさい激しい戦場シーンを演出し、
ジェット・リーも複雑な感情を抱える役柄で
これまでにない繊細(せんさい)な演技を披露。

スリリングな展開から、最後まで目が離せない。

【あらすじ】:
19世紀の中国。太平軍との戦いで1,600人の兵士を失った
清の将軍、パン(ジェット・リー)。

街に出たパンは盗賊のリーダーのアルフ(アンディ・ラウ)、
その養子のウーヤン(金城武)と出会い、
昨夜ともに過ごしたリィエン(シュー・ジンレイ)がアルフの妻と知る。

アルフとウーヤンは清軍に入り、
3人は義兄弟の契りを結ぶことになるが……。

【レビュー】:
3大スターの大共演!

とにかく、このアジア屈指の3人の共演ということだけで、
すごい!

ジェットリーは正義を貫くリーダー役で、
アクションシーンなどもあり、その魅力を発揮。

アンディラウは、戦闘シーンで切り込み隊長役で、
これまたハマり役で、もうかっこいい!
アンディはほんとに目力やオーラがすごい。かっこいい。

そして、金城武。
2人に比べると、一枚下回るが、この映画では、
3人義兄弟の一番下の弟役が見事にハマり役で、
金城の魅力も出ていた。

不夜城とか、インテリヤクザっぽいのも金城は一番似合うが、
こういった役も案外良かった。

三国志と同じような3人の義兄弟が正義の為に戦っていくという
ストーリーとしても、かなり好きなテーマだった。

何もないところから、3人が出会い、そして戦い、世の中を変えて、
栄華を手に入れていくという、サクセスストーリーは、
個人的にとても好き。

ただし、成功しても信頼し合う仲間の絆がおかしくなり、
結果として、成功しても幸せになれない(心は孤独)、
といった成功しても大事な誓い、道は踏み外してはならないという
教訓にもなった。

信頼しあえる仲間を大切にする。

戦う気持ち、生きる為に捨て身で生き抜く、熱い気持ちにも
させてくれる映画なので、そうした熱い映画が好きな人には
おススメです。


金城武の関連商品はコチラ

posted by 金太郎 at 14:08| Comment(1) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。突然の紹介で失礼します。

ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾などで公開されています。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を行っていて、ネットで賛同メッセージ(署名)を集め、映画配給会社に提出するそうです。以下URLはこの日本公開活動のサイトです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/

もしよろしければ、このブログで「海洋天堂」や日本公開活動の事を取り上げていただければ幸いです。



以下は、映画「海洋天堂」のストーリーです。


水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。

大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。

大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。

そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


「海洋天堂」予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8


(注…私は『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』の運営者ではありません)
Posted by まっぴ at 2010年09月10日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。