気になる商品を検索して下さい!
欲しいものが見つかる便利な検索
↓↓↓



2010年09月05日

A3D ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A NEXT LEVEL



【概要】:
製作年:2010年
製作国:日本
日本公開:2010年8月28日
配給:ソニー株式会社


【解説】:
浜崎あゆみが、2009年4月から10月の約7か月にわたり全国12都市で行った
ツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A 〜 NEXT LEVEL〜」の模様を、
最新の映像技術を駆使して3D映画化。

日本人アーティストのライブでは初の3D撮影となり、
撮影に使用した延べ22台の3Dカメラのうち5台を
本作のために半年かけて開発。

数々の大ヒット曲とともに表情豊かなダンスの細部や8変化の衣装など、
華やかな演出で楽しませた圧巻のステージを
間近で見ているかのような感覚を楽しめる。


【ストーリー】:
人気歌手・浜崎あゆみは、2009年4月から10月にかけて
「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2009 A 〜 NEXT LEVEL〜」を
全国12都市で行い、約30万人を動員した。

数々の大ヒット曲と共に、ポップでカラフルな演出で
観客を魅了したステージの迫力が、
最新の3D映像技術によってスクリーンに再現される。

【レビュー】:

満足度:★★★★★
感動:★★★★☆
あゆ堪能度:★★★★★
おススメ度:★★★★★

3Dライブ映画という新しい形態を
浜崎あゆみが道を切り開いてくれた。

ライブに行けなくても、ライブのような、
いや最高の見どころを堪能できるこの3Dライブ映画は
今後色んなアーティストでやって欲しいと思った。

自宅に帰って、あゆのDVDを見たら、
やっぱり3Dはすごいと思った。また映画館のスクリーンだからこそ、
ライブにいるのと同じような臨場感が楽しめる。

さて、中身だが、
あゆがネクストレベルに向かうこれまでの集大成のようなライブで、
とても完成度高く、またあゆファン歴長いと感無量のような
感動があった。

また、3D映像で、最高のカメラワークで、あゆをあますことなく堪能でき、
あゆこそ、日本の歌姫と思わずにいられなくなる。

あゆ好きなら必ず観るべきだろう。

耳が聴こえないとか、人気にも陰りがとか、本人ももう疲れ果ててるとか、
色んなマイナス要素をマスコミで騒がれたりもしてるが、
ライブでのあゆは、そんなマイナス要素を全く感じさせない
最高のパフォーマンスだった。

そして、どこまであゆは走り続けるのだろう?

ふとそう思ったりもしたが、
その答えが、名曲WHOにかわって、ラストの定番になったMY ALLに
その答えのメッセージがあった。

個人的には、ネクストレベルという曲に大変感動した。

歌姫となり、次のステージに向かおうとするあゆ。

衣装やステージ、ダンス、完璧な作りだった。

歌も素晴らしいし、なんといってもかわいすぎるし、
魅力満載のあゆだが、そのエンターテイナーとしての
あくなきプロフェッショナルなところ、高いところを目指す、
最高のパフォーマンスを追求するプロ意識、
そこに感動の秘密があるような気がする。

日本の誇る歌姫として、どこまでも走り続けて欲しい。

マイケルジャクソンのThis Is Itも良かったが、
実際のライブを楽しめる分、こちらのライブ映画の方が楽しい。

浜崎あゆみ「NEXT LEVEL」関連商品はコチラ

posted by 金太郎 at 10:23| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。